紹介予定派遣(Temp to Perm)とは?

正社員や契約社員として雇用されることをはじめから想定して、一定期間派遣スタッフとして就業し、その後スタッフと派遣先企業の希望を確認した上で、双方の合意が得られれば直接雇用が成立します。

まずは『派遣』というスタイルで実際に働き、その中で自分にあっている仕事かどうか、そして、企業の特性を理解した上で正社員、契約社員への道を開くことができます。 紹介予定派遣は「自分にあった会社で働きたい」「会社にあった人を採用したい」という、あなたと会社とのミスマッチを解消するものでもあります。

派遣の説明の図

紹介予定派遣のメリット

働いてから、自分にあっている仕事かどうか判断できます。

仕事内容に興味はあっても、いきなり「入社」にはとても不安がつきまとうもの。紹介予定派遣はその企業で実際に働くことで、あなたが望んでいる仕事内容かどうか、今までのスキルを活かせる仕事かどうかを確認することができます。

職場の雰囲気がわかります。

就職をする際、仕事内容はもちろん大切な要素ですが、社風や働く人たちとの相性も重要。一定期間派遣で働くことで、自分にあう企業かどうかを見極めることができます。

本当の自分をアピールできます。

採用の面接試験では緊張して思ったことが伝えられない方。紹介予定派遣では、企業で実際に働くあなたの姿をしっかりとPRできます。いつもの仕事ぶりを見てもらえることで納得のいく就職活動ができます。

まずはここからはじめよう!

仕事情報提供キャリア・コンサルティングが受けられる

PAGETOP
PAGETOP